Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

偏ってますがいろんな本や雑誌、CDやDVDなど“こんなの買ったよ〜”と紹介したいと思います。
好きな役者さんの紹介も時折しま〜す^^。
Profile
Comment
蓮華の本棚
Booklog
私の持っている本・CD・DVDです。
(随時、更新中)
Mobile
qrcode
Search
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
中村嘉葎雄さん 私の好きな代表作&好きな作品
◆「越前竹人形」1964年・『湖の琴』1966年 田坂具隆監督 佐久間良子共演
この「越前竹人形」の喜助といい『湖の琴』の宇吉といいこの当時の嘉葎雄さんは水上文学の純愛に殉じる男性を好演してました。

◆「あかんたれ」1976年 中村玉緒共演
この成田屋秀吉という役も生真面目ゆえに身を破滅させていく役でした。

◆「新必殺仕置人」1977年 藤田まこと共演 
初めてダーティーな嘉葎雄さんを目にした作品。巳代松役も一本気で情にもろい役で短筒を構える姿かっこ良かった♥

◆『天平の甍』1980年 熊井啓監督 田村高廣共演
 唐の高僧鑑真を日本の仏教界発展の為日本に招こうと奮闘した僧普照の20年間を好演。私がファンになったきっかけの作品です。

◆『ラブレター』1981年 東陽一監督 高橋恵子共演
実在の詩人金子光晴と愛人がモデルでかなりのラブシーンあり。当時はかなりショックでした。
この作品後かなりこの手の役が増えたような気がします。

◆「おりんさん」1983年 池波志乃共演
破天荒な落語家古今亭志ん生を気持ちよさそうに演じてらっしゃいました。

◆「心はいつもラムネ色」1984年・「はっさい先生」1987年
どちらもNHKの朝のテレビ小説。主人公の父親役と主人公が勤める学校の校長役。この頃からいわゆる老け役が増えてきました。

◆「隠密奥の細道」1988年 佐藤浩市共演
普段は飄々と句を読みその実は隠密という松尾芭蕉を好演。嘉葎雄さん自身、松尾芭蕉に惹かれているようです。

◆「京都祇園町送り火心中」1990年 野川由美子共演
1時間ものだったけどこの作品の三郎役が嘉葎雄さんが演じた役の中でいちばん好きです。

◆「ふたりっ子」1996年 岩崎ひろみ共演
伝説の真剣師佐伯銀蔵こと銀じいを渋〜く演じてました。やっぱりかっこ良いです♥

◆「オグリの子」1998年 奥田瑛二共演
乗馬姿がすごくかっこ良かった♥


| 中村嘉葎雄さん | comments(0) |
中村嘉葎雄さん【プロフィール】
中村嘉葎雄 ナカムラカツオ
(本名 小川加沙雄または賀津雄)

※goldenkaren様から賀津雄が本名ではないかとのご指摘を受けました。殆んどのプロフィールが賀津雄であります。私が記載しました加沙雄は昭和55年発行の「演劇界」の臨時増刊号「歌舞伎俳優名鑑」に載っていたものです。「歌舞伎名鑑」に載っていたので正しいと判断し載せました。しっかり確認をとらず載せてしまいましてどうも申し訳ありませんでした。

1938・4・23
東京市赤坂区南青山

私立暁星小学校
私立暁星中学校
私立暁星高校



両親
米吉朗(歌舞伎俳優 三世中村時蔵) ひな

兄弟 
長兄 貴智雄(歌舞伎俳優 四世中村歌六のち廃業)
次兄 茂雄(歌舞伎俳優 四世中村時蔵)
三兄 三喜雄(歌舞伎俳優 初世中村獅童のち廃業)
末兄 錦一(俳優 萬屋錦之介)
四姉一妹

親戚
伯父 初世中村吉右衛門
叔父 十七世中村勘三郎
従兄弟 二世中村吉右衛門 五世中村勘九郎 女優波乃久里子
甥 五世中村歌六 三世中村歌昇 五世中村時蔵 初世中村信二郎 二世中村獅童

略歴

1938年
小川米吉朗(歌舞伎俳優 三世中村時蔵)・ひな夫妻の五男として生まれる。

1943年
9月、東京歌舞伎座において「取替べい」で初舞台。

1955年
松竹入社。映画『振袖剣法』(酒井辰雄監督作品)において中村賀津雄の芸名でスクリーンデビュー。

1957年
松竹退社。兄錦之助のいる東映に入社。

1963年
6月、東映退社。

1964年
フリー初仕事の舞台、芸術座「越前竹人形」の氏家喜助役で芸術祭奨励賞、名古屋演劇ペンクラブ年間賞受賞。

1966年
映画『湖の琴』(田坂具隆監督作品)でブルーリボン助演男優賞、アジア映画祭最優秀助演男優賞、京都市民映画祭最優秀助演男優賞受賞。

1969年
映画『わが恋わが歌』(中村登監督作品)、『尻啖え孫市』(三隅研次監督作品)、『新撰組』(沢島忠監督作品)で毎日映画コンクール助演男優賞、テアトロン賞受賞。

1976年
2月、芸名を中村嘉葎雄に改名。
5月29日、柴田恒子(祐貴子)さんと結婚。

1980年
映画『天平の甍』(熊井啓監督作品)でアジア映画祭優秀男優賞受賞。

1981年
10月、祐貴子夫人と協議離婚。
映画『ラブレター』(東陽一監督作品)、『ブリキの勲章』(中山節夫監督作品)、『仕掛人梅安』(降旗康男監督作品)、『陽炎座』(鈴木清順監督作品)で日本アカデミー賞助演男優賞、キネマ旬報助演男優賞、報知映画賞最優秀助演男優賞受賞。

1996年
日本映画批評家大賞特別賞受賞。
| 中村嘉葎雄さん | comments(5) |
| 1/1 |
Material by Night on the Planet
(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.